そして見よ! 丁度この日弟子達の中の二人が、イエルサレムから60スタディオンほど離れた、エマオスと云う名の村へ向って歩いていた。二人は、互いにあの出来事の一切について、語り合っていた。そして二人がそのように語り合い、言葉を交していると、イエスが近づいて来られて、彼らと共に道を歩き始められた。
                                「ルカによる福音書」第24章、13〜15

参加のご案内 

キリスト者共同体では、礼拝や儀式(サクラメント)を中心として様々な活動を行っています。講演会、セミナー、研究会、合宿、季節の流れに織り込まれた祝祭(聖誕祭、受難節、復活祭など)や行事(バザーや遠足など)が随時行われています。これらの活動はすべての皆様に開かれています。関心を持たれる方は、どなたでも催しに参加し、体験することができます。詳しくは東京集会、各地の準備会の案内をご覧下さい。


また、ご希望の方には、子供の魂を健全に育成するための「宗教教育」を行う日曜学校や、各種のご依頼、ご相談などにも個別に応じております。ご質問、ご相談などのある方は司祭にお気軽に声をおかけください。

キリスト者共同体への参加と体験をさらに深めることができるように、以下の「友の会」が設けられています。


【キリスト者共同体/友の会】

キリスト者共同体の活動に関心をお持ちになり、もっと良く知りたい、あるいは体験を深めてみたいと感じられる方は、キリスト者共同体「友の会」へのご入会をお薦めいたします。

友の会会員は、東京集会ないし大阪集会のいずれかにご登録いただきます。原則として東日本居住の方は東京集会に、西日本居住の方は大阪集会へのご登録としております。もちろんご希望により居住地域から離れた集会へのご登録も可能ですので、その際はどうぞご相談ください。

ご入会は、「入会申込書」にご記入の上、登録ご希望の集会まで郵送、またはファックス送信していただくか、登録希望の集会宛にメールでお名前とご連絡先をお知らせいただくだけです。また講演会やセミナー、合宿などの会場でも受付をしております。

友の会会員には、季節毎のキリスト者共同体の活動情報を提供し、会員の自由な相互の交流をはかるための全国共通の通信誌『エマオス』(月刊)、様々な内容をまとめた会報誌の『礎』(現在年二回発行)のご送付を開始させていただきます。またご登録先の集会の行事や地域的な情報なども随時同封されます。

友の会の会費は、月額千円(年会費/1万2千円)を基本としています。ご事情によって割引も可能ですのでお申し出ください。詳しくはご入会後にお送りする「会費の栞」をご参照ください。

                                           
会費のしおり


【キリスト者共同体の刊行物

  会報『礎』(いしずえ) 季刊誌
  より深められたキリスト論、あるいは未発表の原稿、キリストとの出逢い、などを掲載。
  バックナンバーについてはお問い合わせ下さい。


  通信『EMMAUS』(エマオス) キリスト者共同体の活動のための月報
  聖書の言葉、巻頭の文章、キリスト者共同体の活動についての情報、講演会や合宿、セミナーなどの案内を掲載。 非売品(友の会入会者にお送りしています。)


 お問い合せ:emmaus@kirisutoshakyodotai.org


【キリスト者共同体/成員について】

 友の会などを通してキリスト者共同体の活動にご参加になり、儀式などの体験を深め、キリスト者共同体をご自分の人生にとって大切な場と感じるようになった方は、「成員」になることが出来ます。成員になるには、いずれかの司祭まで直接お申し出いただき、話し合いをした上で受け入れさせていいただきます。成員について詳しくは「成員のしおり」をご覧ください。

                                         成員のしおり
【ご依頼、ご相談など】

 キリスト者共同体の各司祭は、ご依頼に応じて、結婚式や洗礼式、葬儀などの各種儀式などをとりおこなっています。また、参加される皆様からの様々なご質問、ご相談などもうけたまわります。 必要な場合には、面会の打ち合わせなども行っております。どうぞご遠慮なく下記までご連絡ください。 


連絡先: info@kirisutoshakyodotai.org


キリスト者共同体について
 || キリスト者共同体概説 | サクラメントと儀式 | 涼風書林 ||

活動案内
 || 東京集会 | 札幌準備会 | 名古屋準備会 | 大阪集会
 | 世界のキリスト者共同体・リンク ||

 || トップへ戻る ||