十字架から復活体へ
開示されたキリストの秘儀

ユーディット・フォン・ハレ 著
和田悠希・遠藤真里 共訳

A5版 フランス装 144頁
2700円+税 ISBN978-4-903865-39-3



十字架の道行と十字架上の七つのことばとの秘教的なつながり
槍の刺し傷から流れ出た聖杯の血、
そしてそれを受ける器としての復活体の形成など、
聖痕を受けた著者が解明するゴルゴダの秘儀の真相・・・
必読の名著


キリストは、降下していく人類進化の流れを逆転し
私たちが神聖な存在になることを可能にしました。
私たちは「成り、そして消滅する」存在でした・・・
キリストから贈られたのは「消滅し、そして成る」存在です。
人間の肉体が、死のプロセスから解放されたことによって
かつて死であったものは命になったのです。


人間の新しい肉体は
エーテル化した未来の地球環境に属しながら、
鉱物界の肉体の「全ての特徴」を備えたものです・・・
もし私たちがこの鉱物界の地球に住みながら、
この新しい体を成長させ始めているとすると、
感覚的知覚は、肉体の感覚器官がなくても可能であることを意味します。
この新しい体、復活体は現在の私たちの肉体とは異なり、
時間と空間に縛られていないのです。
(本文より)

釘を打たれたことことで流れた血によって、
地球のエーテル環境は一瞬のうちに変化しました・・・
“キリストがまだ地上の死を迎える前に
傷口から流れた血は地球に触れ、
その周囲のオーラを新たなものにしたのです”
シュタイナー



Judiith von Halle(ユーディット・フォン・ハレ)
1972年ベルリン生まれ。ベルリンの大学で建築を学ぶ。
1997年にルドルフ・シュタイナーの著作と出会う。
ベルリンのルドルフ・シュタイナー・ハウスで講演活動を開始。
2004年に聖痕(イエス・キリストの傷)が現れ、様々なキリスト体験をもつ。
その体験をベースに著作集『キリストの出来事の理解へ向けて』を出版。
現在12巻刊行。本書はその2作目。



アントロポゾフィーの礎

ベルナード・リーヴァフッド 著
丹羽敏雄 訳
渡邊純一 表紙画

A5版変形フランス装 160頁
2700円+税 ISBN978-4-903865-38-6



最晩年のシュタイナーが遺した未来への伝書・・・
「愛の礎石」とも呼ばれるマントラ ”真言”を解く
リーヴァフッドの珠玉のような名著

・・・20世紀の終わりに近づき、私たちの文化の霊的基盤をめぐる
ひとつの闘いの真中にいる今日、この礎石はこれまで以上に現実的なものです。
この霊的闘いにおいて、その発達のピークをすでに超えてしまった物質主義と、
その形態において未来をすでに指し示している、目覚めつつある霊性との対決を
私たちは体験します。

人類の発達をめぐる闘いは、人間の魂のなかで演じられます。
ここに私たちはこの対決の舞台を見出します・・・
アントロポゾフィー的修練の道は、その出発点に魂の諸力の発達を取り上げます。
最初の練習のひとつは、《豊かな内なる生活》の、
すなわち自らを世界にひらくことができる、
きめ細かな魂的生活の訓練です、、、。
(本文より)

本書の目次より
I 歴史的背景
1章:礎石の詳細な考察のための視点
2章:超感覚的ミカエル学校と薔薇十字会の流れ
II 礎石を通るひとつの道
3章:人間の魂をめぐる闘い
4章:三分節的本姓としての人間
5章:修練への呼びかけ
6章:宇宙的現実としての三分節的人間
7章:父と子と霊、そしてヒエラルキー
8章:力の霊たち、光の霊たち、魂の霊たち
9章:礎石の真言の第四部分
10章:《善きものであらんことを》
11章:リズムについて12章:終わりにあたって

ベルナード・リーヴァフッド Bernard Lievegoed(1905-1992)
インドネシア生まれ。オランダで最初の治療教育施設を創設。
企業コンサルタント機関NPI創設者。「金の羽ペン賞」に輝く
オランダのベストセラー作家としても著名。
バイオグラフィー的療法の基礎を築いた。

「アントロポゾフィーの礎」チラシをPDFで見る。



ドクダミの贈りもの
アントロポゾフィー薬用植物学入門

小澤 千世子 著
序文 ルート・マンデラ
解説 ドクダミの東洋医学的観察 田中 耕一郎
表紙画 篠 裕子

2500円+税 ISBN978-4-903865-37-9



ドクダミへの新しいまなざし・・・
わかりやすく楽しい、必読の一冊


植物の個々の器官や全体を詳しく観ることで、
それらの間にあるつながりや植物の背後にある
精妙なる質ともいえる本質的なことが見えてくる・・・


ドクダミを見ますと、細い華奢な根を持ち、根の形成は弱いものです。
地下茎は硬くならず木質化していませんし、
大地に固くつながれていません。
ドクダミは水分の多い地のなかを浮遊していて、
地上的になることを避けているようです。

水銀の要素は、ドクダミのはっきりとした形を持ちながら、
柔らかさを示す感触や
柔軟にリズムを持ち成長していく仕草に見ることができます。

ドクダミは「硫黄」の原理と根の「塩」原理の間にあって、
均衡を取りながら両方の要素を持つ「水銀」の要素を現しているのです・・・
(本文より)

アントロポゾフィー薬剤は、、、
「人間に近づけるほどその薬効を顕す」と言う、
ルドルフ・シュタイナーの示唆に導かれた研究と製造がなされている。


目次より
序文/ルート・マンデラ
1章/ドクダミの形態を観察する
2章/自然の中の要素
3章/ドクダミの季節的変化とドクダミの仲間
4章/魂に響く体験
5章/新しい視点から薬効へ
6章/全過程を統合させ、治療薬へ
あとがき
解説/田中耕一郎

「ドクダミの贈りもの」チラシをPDFで見る。











講演録DVD
「新エルサレムを造る十二の宝石」
(シリーズVOL2、VOL3収録)DVD/計三枚組

『新エルサレムの門はどうして真珠なのか?』(シリーズVOL2)
 ーその秘教的考察ー

『新エルサレムにおける黄金とダイヤモンドの秘密』DISK1及びDISK2(シリーズVOL3)

 ー「透き通ったクリスタルのような純金」とはなにかー

☆前回の「新エルサレム造る12の宝石、シリーズVOL1」に続く待望の映像講演録!☆

講師:小林直生
DVD/三枚セット 5500円 税込+送料

〜「ヨハネ黙示録」には未来の地球、新エルサレムが、
「十二の宝石の上で純金と真珠によって造られている」と書かれている。
本講演ではその宝石ひとつひとつの意味をわかりやすく呈示。
フリードリッヒ・ベネッシュ博士やルドルフ・シュタイナー、
そしてヴァルター・クロースの研究内容も盛り込んだ、
神秘学的・秘教的キリスト論の認識による唯一無二の「宝石論」〜
見てはじめて知る楽しい鉱物の世界/4時間半を超える講演録

主催:M Jewelry Design★Craft 協賛:涼風書林/フォーラム・スリー



Harmonica solo CD
高橋 巖「ハルモニア」

演奏:高橋 巖
2300円 税込

岡山のライブハウス「ペパーランド」で収録された珠玉のハーモニカ独奏集。
お菓子箱を思わせる美麗なパッケージは、ハーモニカの吹き口がモチーフとなっている。
HARMONIAが織り成す音楽空間には、ゲーテ以降のロマン主義的霊性を呼び醒ます「自由な息吹」が響き渡る。
メロディーの一音一音がかけがえのない一瞬として響き出る。
音楽を愛するすべての人に贈る名演奏

雪が降る/SALVATORE ADAMO
カリンカ/ロシア民謡
津軽海峡冬景色/三木たかし
好きになった人/市川昭介
涙の連絡船/市川昭介
夜のタンゴ/HANS FRITZ BORGMANN
荒城の月/滝廉太郎
枯葉/JOSEPH KOSMA

テキスト:小林直生・松本順正・能勢遊神・能勢伊勢雄
制作販売:Live House PEPPERLAND レーベル:Rapid-Eye Musick 販売協力:涼風書林




講演録DVD
「新エルサレムを造る十二の宝石」
その鉱物学的そして霊学的意味


講師:小林直生
3000円 税込

『ヨハネ黙示録』には未来の地球、新エルサレムが「十二の宝石の上で純金と真珠によって
造られている」と書かれている。本講座ではその宝石ひとつひとつの意味をわかりやすく呈示、
フリードリッヒ・べネッシュ博士やルドルフ・シュタイナー、そしてヴァルター・クロースの
研究内容も盛り込んだ神秘学的・秘教的キリスト論の認識による「宝石論」。

主催:M Jewelry Design★Craft 嵯峨昌紀子 協賛:涼風書林/フォーラム・スリー








ベーシックインカム論集
 
高橋巖 訳監修
(ベーシックインカムとは何か?未来の社会形成を論じる)



「ヨハネ祭の秘密」
 
地球とキリスト シリーズ3
 ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 小林直生 訳著



「ルドルフ・シュタイナーと我が生涯の出会い」
 
フリードリッヒ・リッテルマイヤー 著 高橋巖 解説 輿石祥三 訳







百合と薔薇
ゲーテ・シュタイナー的自然観察への誘い

丹羽敏雄 著
A
5版 変型フランス装 96頁
2300円+税 ISBN978-4-903865-36-2

本書は、幼児をはじめ、多くの人に愛されるチューリップを入り口に、
植物の叡智に満ちた世界をめぐる旅へと、読者を誘います。
それは、植物の注意深い観察から始まり、
《考えるように見、観るように考える》ゲーテ的観察により深められていきます。
さらに、花の姿かたちと私たちの魂の内的な仕草の類似の探求、
そして、百合と薔薇の象徴の秘められた意味の探求へと繋がっていきます。

「百合と薔薇」チラシをPDFで見る。

子どもの歯の生え変わり
魂の発達を映し出す鏡


アーミン・フーゼマン 著 本田常雄 訳
A5版横書きフランス装 160頁
2700円+税 ISBN978-4-903865-35-5

ゲーテ=シュタイナー的科学を基に
歯の生え変わりの秘密を明示する、画期的な名著

本書は、アントロポゾフィー医学と教育学の観点から見た、
子どもの歯の生え変わりに関する初めての包括的な研究です。

「子どもの歯の生え変わり」チラシをPDFで見る。

魂の救済
三人の偉大な人類の指導者の恊働活動

ベルナード・リーヴァフッド 著 丹羽敏雄 訳
A5版変型 フランス装 160頁
2400円+税 ISBN978-4-903865-34-8

「バイオグラフィー的療法」で著名な
リーヴァフッドが遺した、霊的「口伝」の書


ドクマと偏見を持たない開かれた心
ハートによる「愛とやさしさ」へと誘う、名著

「魂の救済」チラシをPDFで見る。


エーテルと生命力
アントロポゾフィーによる自然科学の拡張

エルンスト・マルティ 著 イルムガルト・ロッスマン 編 丹羽敏雄 訳
A5版 横書きフランス装 256頁
2700円+税 ISBN978-4-903865-33-1

1985年に本書執筆半ばで急逝したマルティが遺した
至宝のようなエーテル論

治療・農業・教育・芸術、、、
すべての活動の基礎としての「エーテル論」
拡張された自然科学であるゲーテ・シュタイナー的自然科学を基に
根源の生命力を探る、必読の書

「エーテルと生命力」チラシをPDFで見る。


人智学とはなにか

セルゲイ・O・プロコフィエフ 著 和田悠希+遠藤真理 訳
訳者解題/著訳者註を含む
A5変型版 フランス装 96頁
2200円+税 ISBN978-4-903865-32-4

故プロコフィエフの遺言とでも呼べる名著
透徹した思考と平易な語り口によって、
人智学とは復活の科学であることが明らかにされる。
2014年7月に急逝したプロコフィエフが遺した
至宝のような断章

現代の危機的状況を克服する人間本性の主体的発達を
秘教的キリスト認識に結びつけながら、
いまを生きるすべての人に希望と光を与える。

「人智学とはなにか」チラシをPDFで見る。


オイリュトミー療法講義

ルドルフ・シュタイナー 著 石川公子 中谷三恵子 金子由美子 訳 小林國力 監修
A5版 フランス装 176頁
2800円+税 ISBN978-4-903865-31-7

オイリュトミー療法というあたらしい現代のセラピーが、
どのように、技術文明に方向づけられたことに起因する
現代の障害に対して有効に作用するのか・・・
シュタイナー最晩年のオイリュトミー療法のはじまりを提示する、
医師と療法士のために行われた講義録

「オイリュトミー療法講義」チラシをPDFで見る。


人間のための銀行
社会運動としてのGLS銀行の歩み

ロルフ・ケルラー 著 村上祐子+村上介敏 訳 パウル・マッカイ 序 小林直生 解説
A5版 変型フランス装 184頁

2400円+税 ISBN978-4-903865-30-0

一人ひとりの小さな創造力が社会を大きく変える

自然界や人間のためにも、
これ以上地球に負担をかけてななりません。
銀行は自然環境を重視し、持続可能な経営に努力する施設や人々を支援することで、
大きな貢献をすることができます。

世界で最初のエコ・ユニバーサル銀行
「GLS銀行」の全貌を伝える、待望の書

「人間のための銀行」チラシをPDFで見る。



シュタイナーの老年学
老いることの秘密

丹羽敏雄 著
A5変型版 142頁
2400円+税 ISBN978-4-903865-29-4

身体の衰えというのはネガティブな意味だけなのだろうか、
それとも成長にとって不可欠なものなのだろうか・・・
本書は老いることの秘密をシュタイナーの
霊学を基に解き明かそうとする。
若い世代にとっても必読の人生学。


「シュタイナーの老年学」チラシをPDFで見る。

子どものための四季の祝祭
 シュタイナー幼児教育の現場から


フライヤ・ヤフケ 著 村上祐子 訳
A5版 横書き 特製フランス装 160頁

3800円+税 ISBN978-4-903865-28-7

印刷/製本 精巧堂印刷所
販売協力 精巧堂出版

家庭や園で子どもたちと共に過ごす、祝祭の祝い方を提示する・・・
四季の意味を明かす、待望の書

全ページカラー、図版及び写真で構成。
要介護者や高齢者のためにも、四季折々の祝祭を
祝うことのの大切さを実感することができます。

「子どものための四季の祝祭」チラシをPDFで見る。



才能と障がい
子どもがもたらす運命の問いかけ

ミヒャエラ・グレックラー 著 村上祐子 訳
改訂新装版 A5版 変型フランス装 208頁

2400円+税 ISBN978-4-903865-16-4

子どもの教育に関わり、子どもの成長と健康を願う
すべての人に贈る。
「介護を必要としている人」と向かい合うときにも、
大きな示唆を与えてくれる。

シュタイナー思想を基盤に、
『小児科診察室』の著者グレックラーが、
小児科医の視点で障がいと才能について語る、待望の名著。

「才能と障がい」チラシをPDFで見る。

シュタイナーの時代意識と原子力

小林直生 著
A5変型版 96頁

2200円+税 ISBN978-4-903865-27-0

原子力の時代を生きるために、
シュタイナーの時代の徴候学を紐解きながら、
一人ひとりの命のかけがえの無さ、
宇宙的意味を呈示する・・・
情熱と愛に溢れた、人智学的脱原発論

「シュタイナーの時代意識と原子力」チラシをPDFで見る。

日本の祝日と祝祭
 シュタイナー幼児教育の充実のために

新田義之 著
A5変型版 96頁
2300円+税 ISBN978-4-903865-26-3

日本の文化史の源流を辿り、
祝祭の本質を探ることを通して
幼児教育と家庭における
あるべき祝祭の在り方を呈示する

日本のシュタイナー教育に光を与える、待望の書


「日本の祝日と祝祭」チラシをPDFで見る。

星々と木々
ゲーテ・シュタイナー科学への道


丹羽敏雄 著
A5変型版 96頁
2200円+税 ISBN978-4-903865-25-6

樹々のなかに生きる
惑星と照応するしぐさ・・・
バイオグラフィーワークやアントロポゾフィー医療、
バイオダイナミック農法などの基にある、
自然観察術をやさしく呈示する


樹々や惑星の運航を現す図版など多数掲載。
見るだけでも楽しくなる
ゲーテシュタイナー科学入門の書


静寂 “Silence”

ロバート・サーデッロ 著 岡田有子 訳

A5判 160頁
2400円+税 ISBN978-4-903865-24-9

いま「静寂」はどこに見出すことができるのか・・・
未曾有の状況にある日本で、
本書は現代におけるあらたな静寂への道を呈示する。
シュタイナーの思想とユングの心理学を結合する、
精神心理学の名著、本邦初訳。


「静寂」チラシをPDFで見る。

ミカエルの秘密
 地球とキリスト
3

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー著
小林直生 訳著
A5変型版フランス装 128頁

2200円+税 ISBN978-4-903865-23-2

放射能の灰に覆われた世界の中で
いかに私たちは未来を描くか

強い愛情に満たされた、最もラディカルな
待望の「ミカエル論」
「地球とキリスト」
シリーズの第3巻

「ミカエルの秘密」チラシをPDFで見る。

赦しの隠された意味

セルゲイ・O・プロコフィエフ 著
和田悠希 遠藤真理 訳
A5判 288頁

2800円+税 ISBN978-4-903865-22-5

現代の危機的状況のなかで、
赦しの精神は私たちの魂を明るく照らし出す

内なる熱と光を与える太陽はどこに見出すことができるのか

現代を生きる全ての人に贈る名著

私たちの中の目に見えない人間
治療の根底にある病理

ルドルフ・シュタイナー 著
石川公子/小林國力 訳
A5変型 64頁

2000円+税 ISBN978-4-903865-21-8

1923年2月11日ドルナッハで行なわれた珠玉のような講義録
講義の際に描いた黒板絵が小箱を重ねたように見えることから
「小箱」講義として親しまれている

シュタイナー病理学入門の書


大地の四季
季節の錬金術について

ヴァルター・クロース 著 フリードリッヒ・ベネッシュ 解説
伊藤壽浩 訳
A4変型 128頁

2200円+税 ISBN978-4-903865-20-1

空気中に漂う秋の香り。
殻が開く小さな動きの無限のヴァリエーション、
それに続く果実や種子、落葉が立てる囁くような音、鋭い音や鈍い音。
こうしたすべてが私たちの感覚にひとつのアルファベットとして
不思議な言葉を伝えます。

「大地の四季」チラシをPDFで見る。

個人と人類を導く霊のはたらき

ルドルフ・シュタイナー 著 浅田豊 訳
A5変型 144頁
2300円+税 ISBN978-4-903865-19-5

自分とは異なる考えや感情をもつ人に対する
「最高度の寛容さ」を得ることの大切さを強調し
権威への従属をいましめ
あたらしい時代の霊学を明らかにする………

1911年6月コペンハーゲンで行なわれた連続講演
シュタイナー自ら書きあらためたメルクマール的名著

「個人と人類を導く霊のはたらき」チラシをPDFで見る。

子どものための心にひびく祝祭のおはなし

イレーネ・ヨーハンゾン 著 隅田みどり 訳
A4変型 144頁
2300円+税 ISBN978-4-903865-18-8

本書は、子どものために
祝祭のおはなしがイメージを通して伝わるよう
こころみられています
メルヘンを通して語られる聖書の神髄……
子どもの教育に関わり
子どもの成長と健康を願うすべての人に贈る

「心にひびく祝祭のおはなし」チラシをPDFで見る。

やさしい占星術

丹羽敏雄 著
A5判変型 144頁

2300円+税 ISBN978-4-903865-17-1

私たちの魂の楽器は
時に宇宙の音楽と美しく響き合い
時に不協和な音を奏でる……

人生の謎をそっと明かす、やさしい占星術入門の書

「やさしい占星術」チラシをPDFで見る。



見える歌としてのオイリュトミー
音楽のオイリュトミー講義録

ルドルフ・シュタイナー 著 松山由紀 訳
口絵カラー“黒板画”/12頁 付録“覚え書き”及び“講義のための準備ノート”/64頁

3800円+税 ISBN978-4-903865-13-3

シュタイナー最晩年に行われたオイリュトミストのための連続講義。
シュタイナーによって創始されたオイリュトミーの始まり、
その原点にあるものを明らかにする。
“見える歌としてのオイリュトミー”が顕わすもの、
そして音楽の秘められた本質が、
そのヴェールをすこしずつ緩めていく。
「覚え書き」「講義ノート」、口絵として講義の際に描かれた「黒板画」も収録。
音楽を真に解し愛するためのシュタイナーからの贈り物。


「見える歌としてのオイリュトミー」チラシをPDFで見る。



イースターの秘密
 地球とキリスト
2

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 小林直生 訳
2200円+税 ISBN978-4-903865-15-7

復活祭は、全地球を包み込んでしまうような偉大な祝祭です。
そしてその中で復活の世界は満開の花を咲かせるのです。
それはあのえも言われぬほど美しい桜の花以上に素晴らしいものだといえましょう。
この「霊の今」は、決して枯れることはなく、
一年全体を通して私たちのすべての運命の中で、私たちに付き添い、
生きる力を与え続けてくれるものなのです。
「地球とキリスト」
シリーズの第2巻

「イースターの秘密」チラシをPDFで見る。



境域に立つ ||
 シュタイナー精神医学への道


ベルナード・リーヴァフッド 著 丹羽敏雄 訳
2300円+税 ISBN978-4-903865-12-6

「人類は境域を越えた」という認識に立ち、
バイオグラフィー的療法の実践的経験にむけての出発点を提供する。
私たちの内なる熱と光を与える太陽をどこに見出せるのか?
暖かくふかい考察は他に類をみない、隠れた名著。
いまを生きるすべての人に贈る。

「境域に立つ || 」チラシをPDFで見る。

祈り
 
修練と経験

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 輿石祥三 訳
2000円+税 ISBN978-4-903865-11-9

祈りは、人間の地上の課題のための、
あらゆる強さが流れ出ることの出来る力の源泉なのです
と語る著者のまなざしは、厳しさとあたたかさに溢れている。
R. シュタイナー『主の祈り』、F. リッテルマイヤー『我らが父よ』と共に、
涼風書林刊行「祈り」についての三部作。
「祈りは、私が自分の運命を正しく体験し、
引き受け続け、絶望することのないようにし、
私自身と他の人のために愛を心の中に与え、
人生がもたらすものを正しい仕方で得る力を与える…」



死ぬことと生きること
 
キリスト者共同体は「死」とどう向き合うか

小林直生 著(ルドルフ・シュタイナーによる祈りの言葉/解説と訳)新装版
1200円+税 ISBN978-4-903865-01-0

本書は、葬儀業界誌『フューネラル・ビジネス』に連載された、
「死の本質と死後の人間の魂を考える」が基となっている、隠れた名著。
平易なかたちでわかりやすく、
ルドルフ・シュタイナーの思想と、キリスト者共同体の活動の核心を紹介。
あらたな意識のひかりを「死ぬということ」に照射する。
「生」と「死」をみつめる著者の真摯なまなざしは、
司祭としてのふかい経験と、数多くの実践に基づいている。
後半部には、シュタイナーによる“祈りの言葉”を紹介。解説も付記されている。
「死者への祈り」「病気の際に念ずる言葉」「介護者の為の祈り」を収録。
シュタイナーが介護の現場で働く看護師の為に与えた「介護者の為の祈り」は、
老人や病人を介護するすべての人にとって、こころのよりどころとなっている。



人間聖化式の体験について
 
キリストとの新たな出会いをもとめて

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 輿石祥三 訳 改訂新版
1000円+税 ISBN978-4-903865-14-0

現代における儀式体験の内面的な本質が、明確に語られている。
儀式を体験すること、そして回想することの意味、
聖化式への固有の自由な関係を獲得することによって
「与えるもの、捧げるものとして、受け取るものとなる。」
「人間聖化式」への導きの書。



境域に立つ |
 
現代人の危機と人智学

ベルナード・リーヴァフッド 著 丹羽敏雄 訳
2500円+税 ISBN978-4-903865-10-2

オランダが生んだもっとも傑出した人智学者/精神科医、
ベルナード・リーヴァフッドの主著『境域に立つ』第1巻。
現代を生きる上での処方箋と、彼自身によって実践されたバイオグラフィー的療法に基礎を与える。
「…意識魂の時代の課題は、人々の間で善を、とくに社会生活の小さな事柄の中で善をなすことです。
これをなそうと私たちを鼓舞する力は、愛の中で世界とむすびつこうとする心の力なのです。」








宝石と四季のお祭り
 
シュタイナー鉱物論入門

小林直生 著 口絵カラー12頁
2500円+税 ISBN978-4-903865-00-3

宝石のかがやきは宇宙の微笑みである…。
そのかたち、いろ、ひかり、宝石は不思議さに充ちている。
その本来の姿を明らかにする希有の宝石、そして鉱物入門の書。
大天使、天使たち、そして大いなる神々の姿が宝石を通して現れる。
ふかい叡智が秘められた、生きた存在としての宝石が語られている。
鉱物たちは、私たちがそれを見て驚き、賛美することを待っている。




植物への新しいまなざし
 
ゲーテ=シュタイナー的植物観察術

マーガレット・コフーン 著 丹羽敏雄 訳 アクセル・エウォルド 画
3800円+税 ISBN978-4-903865-05-8

ゲーテ=シュタイナー的方法によって、
観察と芸術的な活動をむすびつけることにより、
植物がもつ生命の質に私たちのまなざしを開いていく旅へと誘う。
「本書の到るところに散りばめられた素晴らしい絵を見ているだけでも、
私たちの内なる生命が呼び覚され、植物と響きあうことを感じられるでしょう。」



クリスマスの秘密
 地球とキリスト
1

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 小林直生 訳
2000円+税 ISBN978-4-903865-09-6

「私は、地球上のキリストの働きと、地球のまだ秘密にされている本当の姿との
深い関係をすこしでも明らかにしようと試みました。
この講演録が、かつてのアッシジのフランチェスコがもっていた地球へのキリスト的愛情の、
新たに生じるきっかけとなり、鉱物界、植物界、動物界への、
新しいかかわり方のヒントになれば幸いです。」
本書は秘教的「地球論」としても大変に貴重。



子どもと一緒に楽しめる
かえるの王様
 
または鉄のハインリッヒ

みうらともこ 絵/ひばらゆうこ 訳 グリム童話より
2800円税込 ISBN978-4-903865-04-1

天界への冒険に満ちた魂の歩みと、それを暖かく見守る神の世界の
想いを伝える、現代の福音ともいえる内容を秘めている。
リング綴じ製本により、紙芝居としても楽しめる。読みきかせにも最適な絵本。




主の祈り
 
ひとつの秘教的考察

ルドルフ・シュタイナー 著 輿石祥三 訳
1300円+税 ISBN978-4-903865-08-9

将来、人間は、祈りが流れ出てきた深い原叡智から、
祈りの力を認識するでしょう。
全ての祈り、とくにキリスト的生活の中心、中枢の祈りである「主の祈り」は、
この原叡智の表現です。
そして世界の中で、光が七つの色として、基音が七つの音階として現れるように、
「我らが父よ」の七つの願いには、
七通りの仕方で神に高まる人間生活が表現されているのです。
(本文より引用)

「我らが父よ/主の祈り」に込められた願いには、深い叡智が秘められている。
本講演録でシュタイナーは秘教的な考察により、祈りの本質を明らかにする。



キリスト教の本質について

ルドルフ・フリーリンク 著 輿石祥三 訳 改訂新版
800円税込 ISBN978-4-903865-06-5

私たちはいまだ人間ではない。人間であるということは高次の目標である。
運命に苦しみ、運命を形成することによりはじめて、次第に人間は、
本来そうなるべきものに成長していく。
(本文より引用)

こころの奥ふかくからの問いかけに耳をすませながら、この現実のなかで、
真に人間として生きるために、キリスト者共同体がもつあらたな意味を語る。
著者の(東洋的な)謙虚さと内的な強靭さが顕われている。



キリストへの道・クレド
 キリスト者共同体信条文概要

ハンス=ヴェルナー・シュレーダー 著 中村英司・輿石麗・輿石祥三 訳 監修 小林直生
2700円税込 ISBN978-4-903865-03-4

ルドルフ.シュタイナーによって改新された「クレド(信条文)」の深い意味を考察し、
究めて意識的に、現代における《キリストへの道》を呈示する。
ノヴァーリス、ツェラン、古代インドのアヴェスタなど、珠玉のような詩、詩編、エッセイが、
全編に散りばめられている。

キリスト教の核心は教えではありません。
…キリスト教は何よりも、ひとつの内的な道、
キリストとの出会いへの道を示そうとするものです。
…これ以外の全てのもの、祈りと儀式、人間への道徳的要求、
聖典(旧・新約聖書)の研究などは全て、本質的なもの、
すなわちキリストとの出会いと向かい合いに至るための“道しるべ”なのです。
(著者前書きより)



悪を救済するキリストの力
 
現代キリスト者の使命

小林直生 著 改訂新版
1700円税込 ISBN978-4-903865-02-7

悪の働きとはどのようものか。悪に対していかなる態度をとるべきなのか。
キリストの力と悪の働きとの関連を分かりやすく語る。
ユーモアの精神の大切さをも示す講演録。

これからは、悪と善が我々の心を、今までになかった形で揺さぶるように現れてくる時代であると、
シュタイナーは言っています。前代未聞の在り方で悪がストレスをもっていますから、
最大の力で我々の心を揺さぶるような形が出てくると同時に、
善が、我々人類が未だかって経験したことのないような、震撼するような、
身震いするような感動をもたらしながら、我々に体験されるだろう、
そういう時代に我々は生きていくとシュタイナーは語っています。
実際そういう時代に我々は生きているのです。
(本文より)



我らが父よ
 
人間形成の道としての主の祈り

フリードリッヒ・リッテルマイヤー 著/輿石祥三 訳
2400円税込 ISBN978-4-903865-07-2

キリスト教の中心的な祈りである「我らが父よ」を現代に甦らせるべく、
キリスト教改新運動を担う初代キリスト者共同体代表が、熱く語る。
祈りの意味と役割を考えようとするすべての人におくる。

今日の人間が、聖なる神の名をどこかに予感できるとすれば、それは毎晩頭上に懸かる星空にである。
たしかに近代天文学は、現代人の多くの優美な幻想を打ち砕いたかもしれない。
大都会の煤煙は、その壮麗さを覆い隠そうとしているかもしれない。
それにもかかわらずいまだに「天は神の栄光を物語っている」。
変わることのない卓越した忠実さをもって、星々はその静かな歩みを続け、
神の神聖さの微かな光が今日の世界にも差し込んでいる。
(本文より)






購入御希望の方は、下記までお申し込みください。
メールによるご注文もできます。
ご注文にあたっては、お名前、ご住所、電話/FAX、そしてご注文の書名と部数をお忘れなくお書きください。
書籍代+消費税+配送料がかかります。
ご注文をいただければ、請求書と納品書、振込用紙を同封のうえ書籍を発送申し上げます。
ご到着まで1週間前後を要します。ご了承ください。
なお郵送は冊子小包となりますが、部数により配送料が変わります。
「郵便振替用紙」に記入された金額をお確かめのうえ、お振込ください。

ご注文/問合せ先:株式会社 涼風書林
         〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-14-16
         ファックス 03-3710-5160

メールによるご注文/お問い合わせは
「こちら」




涼風書林では、海外の優良な出版社「ウーラッハハウス(ドイツ)」やその他の出版社と友好的な関係を築きつつあります。
基本となる文献の訳出も出版の大切な柱としながら、独自の出版計画による丁寧な本づくりを目標としております。
涼風書林は出版の活動を通して、さまざまな分野や領域をむすびます。

株式会社 涼風書林
〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-14-16
Tel/Fax 03-3710-5160

Verlag Frischer Wind A.G.
1-14-16 Takaban, Meguroku, Tokyo 152-0004 JAPAN

Copyright © 2008 RYOFU SHORIN. All Rights Reserved.






キリスト者共同体関連
キリスト者共同体について
・世界のキリスト者共同体
・キリスト者共同体 東京集会
・キリスト者共同体 札幌準備会
・キリスト者共同体 名古屋準備会  
・キリスト者共同体 大阪集会
・・・
涼風書林関連
日本シュタイナー幼児教育協会
古民家ギャラリーかぐや
プロフェッショナル・バイオグラフィーワーカーズ ジュピター
Live House PEPPERLAND
学芸研究室 Mercure


リニューアル 2009.6.5
Counter
最終更新 2018.3.21